学生時代、友人と二人、観光地を車で巡っていたら、二人連れ外国人のヒッチハイカーが大きく手を上げ、一人はスケッチブックのようなものにローマ字で「○○」と書いてあり、相棒が止めてやれ、というので路側帯により、停車。

するとその外国人たちは、大きなディバッグを抱えながら近づいてきました。
ちょうど自分たちもその観光地へ行く途中だったので、後部座席も空いており、国際親善?を兼ね、4人でのドライブとなりました。

当初は気まずい時間帯が流れ、このままではいけないと思い、片言の英語を繰り出し、
「どちらから?」
と聞くと、アメリカ人で、西海岸のカルフォルニアから来たことが分かりました。

元々ポップスは好きだったので、これ見よがしにアルバート・ハモンドの「カルフォルニアの青い空」を熱唱!?
大いに感動して貰えました。(笑)
その後も、不思議なもので会話が弾み、目的地に着くと「シーユーアゲイン!」でお別れしました。

これが縁なのか、外資系の会社に入社して10年、ようやく訪れた海外赴任先がカルフォルニア州サンフランシスコ!

うれしさ反面、少し躊躇する部分もありました。
それは語学力だったのです。
赴任まであと1ヶ月余り、日常の英会話ぐらいはマスターしておかないとまずいので、急いで英会話のスクールをネットで検索。

時間を作って英会話教室に行くような余裕はなかったので、色々調べていくうちに最適なスクールが見つかったのです。
今、話題になっているオンライン英会話を紹介するサイト http://www.easylifeservice.com/ です。 

このオンライン英会話を習うようになったのは、必然たる思いからですが、自宅にいながら、外国人の講師と生きた英会話が学べるのは魅力でした。

さぁ、限られた時間、どれだけマスターできるか楽しみです。

コメントをどうぞ